🎼ピアノのレッスン

算数+国語=ピアノ


音符は数字。

楽譜は国語。


音楽を表現することは、最低この2つの要素が求められます。

もちろん、基礎を身につけてから。


小学3年生になっていない生徒さんに8分音符や16分音符を

「数字」で教えてもまだまだ難しいため数字では教えていませんが

学校で教わる前から算数の勉強ができます。


「明るく」「楽しく」「ゆっくり丁寧に」など

曲にはこのように弾きましょうと書かれていることがあります。


これは、音読でも求められる「気持ちを読み取る」と言うことに

すごく役立ちます。


ピアノは、基礎やテクニックだけでは「表現」できません。

せっかく「人」が弾くので、曲の表現スキルを身につける必要があります。

そのためには、まず、基礎が重要です。


同じ曲でも雰囲気が違うのは、「表現」が違うから。


ピアノの面白さはこんなところにもあります♬

自分の「音」を発見し、楽しんでみませんか?


無料体験レッスンもございますので、ご興味ある方は

ぜひお気軽にコチラからお問い合わせくださいませ(o˘◡˘o)


Instagram、twitterのDMからでもお気軽に♪♪

​アクセス

群馬レッスン:群馬県伊勢崎市

東京レッスン(出張):東京都世田谷区

お問い合わせ​

Copyright © Piacere Piano教室 All rights reserved.